2011年12月15日 22:10

AZusaar!がMashupAwardを受賞しました

12/11(日)にMashup Awards 7の授賞式に参加し、AZusaar! がジオどす賞を受賞しました。

ジオどすAPIを使ってる作品が全部で4作品だけしかなかったため、最初受賞の連絡がきた時はうすうすこの賞かなぁとは思ってましたw


ジオどすの「ジオコーダ前処理API」は、京都の住所用と思われがちですが、その他の住所でも「ビル名等を判断して削除」する機能があります。
ATND、こくちーずなど、「セミナー」という性質上、ビル名・部屋名は必須情報であり、それが地図の自動表示を邪魔していることが非常に多くあります。
この作品では、対象サイトの地図が住所検索に失敗してアフリカ沖を指している(緯度経度が0度)イベントに対しても、きちんと近隣のホテル検索が機能していました。これはイベントの住所をジオどすの「前処理API」を通した上でジオコーディングしていて、まさに本APIが本領発揮できる場所で使って頂いたことを高く評価いたしました。

を読んでちょっと感動。ジオどすAPIは結構便利なのでジオエンコーディング(住所から緯度経度を算出)をするのなら使って損はないと思います。

授賞式の様子。

僕は1:36:00付近に映ってます。受賞台の上であずにゃんペロペロしたのは当日の思いつきです。iPadって便利ですねぇw

貰った物

賞状
MA7_1.png

副賞の舞妓さん無料体験券
MA7_2.png

今流行りの男の娘ですねw 京都に行くとしたら3月か5月の連休かなぁ・・・

その他、Tシャツや各種ノベリティを貰いました。


今回の賞は自分だけの力だけで獲れたというわけではなく、かわいいあずにゃんを描いてくれたのみあっきゅさん@akkyu323)とデザイン修正をしてくださったほっしーさん@hossie)、各種APIを提供してくださった企業様、普段参加しているGoogle App Engineの勉強会(appengine ja night)のナレッジのおかげだと思います。

本当にありがとうございます!

来年こそは100万円を獲りたいところ。(それ以前にネタを思いつくかどうか怪しいですがw)

【2012/1/7追記】
授賞式の写真がupされました