2009年2月 5日 20:15

【分解してみた】ノートパソコン分解記

ここ数年熱暴走落ちに悩まされていましたが、MobileMeterで調べたらCPU温度が91℃になっていたので本格的に対策してみました。

ノートパソコンの分解にはNEC LL370/F ノートパソコン 熱暴走対策 PCマスターへの道を参考にさせてもらいました。

今回分解したノートPCはSOTEC製のWL7160Cです。

この手のお約束ですが分解は自己責任で!

sotec-1.jpg

表から撮ったノートPC

 

sotec-2.jpg

裏返した図。ACアダプタやバッテリは外す

sotec-3.jpg

メモリスロットのフタのネジを外して、すぐ上のヒートシンクのカバーも外す

 

sotec-4.jpg

ヒートシンクを固定しているネジを外す。コードが外れないように注意

 

sotec-5.jpg

ヒートシンクを裏返してCPUファンを固定しているネジを外し、CPUファンを外す

 

sotec-6.jpg

写真じゃ分かりにくいですが、CPUファンを外した隙間に埃が溜まっているのでそれを取り除く

 

sotec-7.jpg

取り除いた埃。これは多すぎだろ(ノ∀`)

 

sotec-8.jpg

ついでに綿棒でCPUファンの羽もお掃除。羽が曲がるとまずいので、力を入れずに軽く。

 

sotec-9.jpg

ヒートシンクを取り付ける前に、CPUにグリスを塗りなおす。(古いグリスは一応拭き取っておく)

グリスの付けすぎに注意。ヒートシンクを押し付けた時にグリスが結構伸ばされるのでほんのちょっとでOK

あとは分解した時と逆の順序で組み立てるだけ

 

組み立てて起動したところCPU温度が0℃

いくらなんでもこれは下がりすぎwww

 

再度分解してヒートシンクのネジを締めなおしたら今度はちゃんと53℃と表示される

0℃と表示されたのは温度計(?)が認識されてなかったのが原因かと(たぶん)

 

とりあえず今まで熱暴走落ちの原因になってたこと(卒論用のベンチマークソフト稼動、ニコニコ閲覧など)をしてみたら落ちなくなったので、まぁ今回の分解は成功かと。

CPUがちゃんと冷却されるようになって、CPUの使用率が100%になることが少なくなったような気がせんでもないです(^^;

 

2/14追記

再度分解して一度は温度が表示されるようになりましたが、また温度が0℃になりました。

2〜3回分解してネジを締めなおしたりしましたが無理だったので断念orz

まぁ、ACPIのCPU温度が認識されないだけなんで普通に使う分には実害はないんですが

 

埃を取り除いて1週間くらい経ちますが、熱暴走落ちは一度も無し。

熱暴走落ちしないPCがこんなに快適だったとはw(6年前に買ったやつなのでスペックは低い)